ヤミ金とソフト闇金をご存じない方のために、まず、この両者について説明をします。

ヤミ金とは

闇金

ヤミ金とは、闇金融を短縮した言葉です。

本来、貸金業を営むには国や都道府県の該当する行政機関に登録を行わないと営業することは許可されません。

ところがヤミ金は、貸金業としての登録を行政機関に登録していないのにも拘わらず営業を行っています。

当然、未登録業者というリスクを背負って営業を行っている業者であるため、貸付金利は法律での限度額を超えた高利です。 また、返済日に間に合わず遅延した場合は、暴力を伴った強引な取り立てをすることもあります。

ソフト闇金とは

次に、ソフト闇金についてですが、貸付金利はヤミ金業者より少し低いことが多いです。

金利が低いとはいっても、やはり法律の限度額を超えており非合法な高金利での貸し付けであることは、ヤミ金となんら変わりありません。

ヤミ金と異なるのは、ソフト闇金は取り立てでお金を借りた債務者を脅したりするようなことはありません。 取り立ては至って紳士的です。

そのため、警察に被害届を出す人や闇金専門の弁護士に相談を依頼する人が少ないという特徴があります。 つまり、ソフト闇金は被害者が表だって被害の申告をあまりしないため、被害者は相当数いるのになかなか実態が掴めていません。

貸金業関連の法律改正が2010年に行われた結果、総量規制によって借入限度額は年収の1/3までしか認められなくなりました。

そのため、消費者金融で借入れの申し込みをしても審査で落ちてしまう人が増えました。 (年収が全くない無職者や一般的に年収が低い自営業者は、借入れ審査に落ちることが多いようです。)

消費者金融でお金を借りることができない人が増えた結果、その分、ヤミ金やソフト闇金を利用する人が増えてしまうこととなりました。

未登録業者から借りてはダメ

正規の登録済み貸金業者である消費者金融でお金を借りることができる人は、迷わず消費者金融でキャッシングをしましょう。

消費者金融のキャッシングなら迅速に審査が行われ、遅くとも申込み日に翌日にはお金を手にすることができます。

今の消費者金融の貸付金利は年率18%程度なので、例え1万円を1年間借りたとしても、1年後に支払わなければならない利息は、たったの1800円です。 一昔前と比較するとぐっと低金利です。

また、消費者金融の審査に通らなかった人は、金融機関からのお金の借入れは断念することを考えた方が良いです。

すぐにお金を貸してもらえるからと言って後先考えずに、ヤミ金あるいはソフト闇金を利用すると雪だるま式に借金が増えていき、借り入れ元本の何倍もの利息を支払わなければならなくなります。

最終的には、人生がおかしくなり破産する結果となるので、絶対にヤミ金とソフト闇金には手を出してはいけません。

▲ このページの上部へ