世の中には女性をターゲットにしたサービスが多くあります。

そしてキャッシングにも、レディースキャッシングがあります。 レディースキャッシングとはいったいどのようなものなのか、その特徴を見てみましょう。

レディースキャッシングの特徴

レディースキャッシング

レディースキャッシングは、その名前の通り女性をターゲットにしたキャッシングのことです。

借りる人も女性なら、対応するのも女性オペレーターです。 消費者金融も大分イメージが良くなりましたが、どうしてもサラ金時代のイメージが抜けきれない部分もあります。

そこを払しょくするために、女性が借りやすいレディースキャッシングが生まれました。 メリットはなんといっても女性が対応してくれることで、抵抗が少なくなる点です。

レディースと名前が付いているだけで申込やすくなる効果もあるので、これまでキャッシングが怖いと思っていた人でも便利に利用することができます。

レディースキャッシングの注意点

キャッシングを利用する際に重要なのは、金利など契約内容をしっかり見ることです。

女性専用だから金利面で優遇されるのではと思っている人もいるかもしれませんが、実は通常のフリーキャッシングと全く変わらないです。

そして、審査基準も女性だからといって甘く利用できるわけではなく、キャッシング会社それぞれの基準で審査し、限度額を決定します。 ネットからキャッシングに申込んでも細かな内容を確認するには、電話口での対応が必要になります。

そのときに男性オペレーターだと威圧感がある、話しづらいということもあり、女性オペレーターを専門で配置しているわけです。

中小企業の高金利業者でもレディースローンを用意していることが多いですが、大事なのはキャッシング会社の信頼度や契約内容です。

安心して利用するには、やはり有名な大手の消費者金融が無難です。 決してレディースという名前だけに惑わされず、しっかりと本質を見るようにしましょう。

▲ このページの上部へ