急にお金が必要になったらキャッシングが便利

説明をしている人

冠婚葬祭、自分や家族の急な入院などでお金が必要になることもあるでしょう。

もし、すぐにでもお金が必要なのに手元に現金がない場合、どうすればよいのでしょうか。

このような場合、キャッシングを利用することをおすすめします。

消費者金融は対応が早い

昔は、キャッシングの審査にかなりの時間がかかっていたため、急いでお金を借りたい場合、家族や親戚、友人に借りるか、ヤミ金などに頼るしかありませんでした。

しかし、近年は、審査スピードが早まり、最短30分で審査の結果がわかり、早ければ当日中にも融資を受けることが可能です。 急いでお金を借りたいのであれば、消費者金融のキャッシングに申し込むことをおすすめします。

消費者金融の中にはスピード審査を謳っているところが多く、早ければ申込後30分以内に審査結果がわかります。そして、審査に通過したならば、身分証明書をウェブ上にアップロードするとすぐに借り入れが可能になります。

また、近年は消費者金融の金利も下がってきていますので、従来に比べると返済も楽です。ただ、消費者金融業者ごとに審査や融資のスピードが異なっていますので、できるだけ早く融資が受けられるところを選ぶようにしましょう。

また、消費者金融のホームページでは審査や融資を受けられるまでの時間も記載されていますので参考にしてみてください。

大手の消費者金融から借りる

大手で知名度の高い消費者金融は健全な運営を行っているため、安心して利用できます。

さらに、大手消費者金融のほとんどは即日融資にも対応しています。 というのは、業者間で顧客獲得のための競争が激しいため、即日融資に対応しなければ新規顧客を獲得できないからです。

そのため、他社借入がなく、過去に返済不能に陥っていなければすぐに融資を受けられると思って良いでしょう。

ただし、即日融資を謳っている消費者金融でも、申込のタイミングによっては即日融資が受けられなくなることもあります。 どうしても即日融資を受けたいのであれば、当日の午前中には申し込むようにしてください。

それから、急いでお金を借りたいので融資を申込んだところ、審査にかなり時間がかかり、否決されてしまったという話も良く聞きます。

審査に否決されるのは、他社借入がある、過去に返済トラブルを起こしたという理由以外にも、書類の不備が原因となることもあります。

そのため、融資を申込むにあたっては、必要な書類を事前に問い合わせておき、申込書と同時に必要書類全てを提出できるようにしましょう。

▲ このページの上部へ