ここでは、銀行系あるいは消費者金融系のキャッシング会社でお金を借りる際に、知っておいた方が良い情報について掲載をしています。

お金の借り方から、借り入れの際の注意事項、そして、どのような人が借入れ審査で不合格になるかなどの情報について記事にしています。 失敗しないためのお金を借りるための情報が満載なので、ぜひ一通りお読みいただければと思います。

借金の悩みを解決しよう!

急ぎでお金を借りるには
緊急にお金が必要って時、ありますよね。 そんな時にもし、お金を借りなければならないのなら、キャッシングがオススメです。 銀行からの融資だと借入れ申込みからお金を受け取るまで1週間以上かかります。 一方、キャッシングなら、午前中に申し込んで審査に通過すれば、その日のうちにお金を借りることができます。
個人でお金を借りるには
基本的にキャッシングは無担保、保証人不要でお金を借りることができます。 その一方で、銀行だと融資を受けるなら何らかの担保を必要とすることが多いです。 そのため、個人で借入れをするならキャッシングの方が借入れ条件が緩い分、お金を借りやすくなっています。
キャッシングの金利相場
貸金業の上限金利は法律によって実質年率で最高20%と決められています。 サラ金が問題になった時代は、貸付金利が実質年率で100%を超えている貸金業者もあったのですが、今は闇金を除いてはその様な会社はありません。 国あるいは地方自治体に登録済みの正規貸金業者であれば、今は低金利で借入れができると考えて良いでしょう。
キャッシングの申込み方法
キャッシングの申し込みをしたい場合は、インターネットからキャッシング会社の公式ウェブサイトを訪問しましょう。 チェック時間数秒の簡易審査を受けることができるので、まずはそのチェックを受けた後、OKであれば公式ウェブサイトで本審査に申し込めば良いです。
返済計画は返済シミュレーションを利用しよう
融資を受ける際に立てる返済計画は、なかなか自分一人では計算が難しくて上手くできないかもしれません。 そんな時は、融資会社の公式ウェブサイト内にある返済シミュレーションを利用しましょう。 返済に関する値を自動計算してくれるので、ぐっと返済計画を立てやすくなります。
キャッシングの審査内容
お金を借りる場合は、必ず貸出OKかの審査があります。 この審査に通らなければお金を借りることはできません。 そのため、少しでも審査に通りやすくなる様にどの様な事柄をチェックされているのかを、申込み前に知っておいた方が良いでしょう。
キャッシング審査を通過できるためのコツ
借入れ審査をパスするためにはコツがあります。 このコツを抑えて、審査申込みをすれば、審査に落ちてしまう可能性は低くなります。
キャッシングの借入方法と返済方法
融資を受けるキャッシング会社を決める前に、その会社が用意している借り入れと返済方法が自分にとって利用しやすい方法かをチェックする様にしましょう。
主婦や学生はお金を借りることができる?
結論から申し上げると、学生や主婦でも一定の条件を満たしていれば、お金を借りることはできます。 一般的には20歳以上、そしてアルバイトでもよいので安定的な収入を毎月得られていることが貸付条件となります。
お金がない人は無利息キャッシングがおすすめ
無利息でお金を一定期間貸し出すというサービスを行う融資会社が増えてきました。 短期でお金を借りるなら、その様な無利息キャッシングを利用すれば利息支払い不要でキャッシングを利用できます。
友達や彼女からお金を借りる?
知人やお付き合いしている人からお金を借りるのは出来れば、避けた方が良いでしょう。 お金でトラブルが起こると人間関係がぎくしゃくしてしまったり、信頼関係が壊れてしまって修復不能となってしまうことがあります。

▲ このページの上部へ